アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
為五郎の足跡(神奈川県)
ブログ紹介
為五郎のこれまで足跡を残してきたところをご紹介します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
箱根神社
箱根神社 箱根の芦ノ湖畔にある神社で、湖の中にある朱塗りの鳥居が有名です。 ご祭神は、ニニギノミコト、コノハナサクヤヒメ、ヒコホホデノミコトの三神。 古くから、交通安全・心願成就・開運厄除の神様として信仰されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 14:21
覚山尼墓
覚山尼墓 鎌倉市山之内の東慶寺の境内にある、東慶寺の開山である覚山尼の墓。 覚山尼は、鎌倉幕府の第8代執権・北条時宗の正室で、東慶寺を建立し、 夫の暴力などに苦しむ女性を救済する政策を行なったと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 11:17
しのぶ塚
しのぶ塚 鎌倉市の鎌倉山にある、梶原源太景季の妻・信夫のものと伝わる塚。 梶原景季は、鎌倉から追放された父景時と共に京に逃れる途中、駿河国 清見関で戦いに敗れて自害。嘆き悲しんだ信夫も自害したとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 15:26
関水家長屋門
関水家長屋門 大和市福田にある江戸時代末期の建築と考えられている長屋門。長屋門は 大名、上級武士の屋敷や上層民家の門形式の一つとして設けられていまし た。関水家の長屋門、屋根は入母屋造り、通路部分は間口2間半です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 15:28
蓮慶寺
蓮慶寺 大和市福田にある、文禄元年(1592年)の創建と伝わる真言宗大覚寺派の お寺。当寺には大和市指定有形文化財で、子育て、子供の百日咳などに霊験 あらたかであるとして崇敬されている「木造優婆尊尼像」が伝わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 15:22
若宮八幡宮(大和市)
若宮八幡宮(大和市) 大和市福田に鎮座する、仁徳天皇をご祭神とする神社で、社殿内には、 仁徳天皇像と伝えられる御神像が祀られているそうです。創立年代は不 詳ですが、地頭の中根氏の霊夢によって神社が建てられたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 15:03
神明神社(大和市)
神明神社(大和市) 大和市福田に鎮座する神社、中福田の鎮守で、祭神は天照大神。 「新編相模風土記」によると「神明社常泉寺持」と記されていること から、中福田の清流山常泉寺と関係が深かったことがうかがえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 14:43
常泉寺
常泉寺 大和市にある曹洞宗のお寺で、本山は福井県の永平寺、横浜の総持寺。 境内には、常に四季の花が楽しめるように約200種類の草花が植えられ ていて、「花のお寺」として親しまれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 14:18
デコハチ公
デコハチ公 小田急江ノ島線の高座渋谷駅近くにある、デコレーション忠犬ハチ公。 東京の渋谷駅にある忠犬ハチ公を題材にデコレーション製作したもので、 平成21年(2009年)に、テレビ東京から大和市に寄贈されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 13:46
感応院
感応院 藤沢市大鋸にある高野山真言宗のお寺で、山号は三島山。建保6年 (1218年)に、道教を開山、源実朝を開基として創建されたとのこと。 寿老人を祀り、藤沢七福神の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 13:18
三嶋大明神(藤沢)
三嶋大明神(藤沢) 藤沢市の感応院の境内にある神社で、感応院の山号の由来になっています。 建久4年(1193年)に源頼朝が藤沢清親に奉行させ、豆州の三島大明神を 勧請したと伝えられていて、藤沢の地名の由来の一つともなっているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 13:17
諏訪神社(藤沢)
諏訪神社(藤沢) 藤沢市大鋸、遊行寺と県道30号を挟んで反対側に鎮座する神社。 建武2年(1335年)、清浄光寺(遊行寺)を開いた遊行上人第4代呑海が同 寺院の鎮守として、信州の諏訪から勧請したことにより創建されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 13:05
養命寺
養命寺 藤沢市城南、引地橋近くににある曹洞宗のお寺で、山号は引地山。 本尊は、木造薬師如来坐像で、建久8年(1197年)の銘があるとのこと。 また、布袋様が祀られていて、藤沢七福神の一つになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 11:47
皇大神宮
皇大神宮 藤沢市鵠沼にある主祭神を天照皇大神とし、「烏森神社」とも称される神社。 境内社の恵比須の宮は、藤沢七福神の一つで、毎年正月行われる藤沢市 観光協会主催「藤沢七福神めぐりスタンプラリー」のポイントになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 11:25
白旗神社
白旗神社 藤沢市に鎮座する、寒川比古命と源義経を祭神とする神社。腰越で首実検 され捨てられた義経の首がこの近くに流れ着き、ここに合祀されたと伝わっ ています。ここから南約300mのところには、伝源義経首洗井があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 11:08
馬喰橋
馬喰橋 藤沢市片瀬を流れる境川沿いの小路に架かる小さな橋。源頼朝が片瀬川に 馬の鞍を架けて橋の代わりにしたことから馬鞍橋、また昔、馬がこの橋にさし かかると、突然死んでしまうことから馬殺橋と呼ばれた、と伝わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 12:56
旧小池邸
旧小池邸 柄沢村の名主であった小池家の邸宅を、藤沢市の新林公園に移築したもの。 天保12年(1841年)に建てられたものですが、昭和58年(1983年)に当地 に移築復元され、藤沢市指定重要文化財(建造物)になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 12:37
旧福原家長屋門
旧福原家長屋門 藤沢市川名にある新林公園に移築されている旧福原家の長屋門。 この長屋門は江戸時代後半の建築当初の状態を良く残していることから 当地に移築復元され、藤沢市指定重要文化財(建造物)になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 12:35
新林公園
新林公園 藤沢市川名にある、16.2haの敷地を誇る公園。園内には、山の尾根に沿う 全長1.5kmの自然散策路、遊具のある冒険広場、湧き水でできた川名大池、 謡曲や琴、俳句等の愛好団体に利用される江戸時代の古民家があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 12:32
酔芙蓉
酔芙蓉 酔芙蓉は朝から夕方へと花の色が白から濃いピンクへと変わる芙蓉のことで、 酒を飲むと顔色が徐々に赤みを帯びるのに似ていることからの呼称とのこと。 南足柄市千津島の農道では、約100本の酔芙蓉の花が並んで咲きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 06:56
ぼんぼり祭
ぼんぼり祭 鎌倉の鶴岡八幡宮を中心に行われる、鎌倉の夏の風物詩。 毎年8月に、立秋の前日から9日までの3日間(年によっては4日間)行われ、 夕闇の中、ぼんぼりに火が灯されると、境内は幻想的な雰囲気に包まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 19:10
旗上弁財天社
旗上弁財天社 鎌倉の鶴岡八幡宮境内にある源氏池の中島に祀られている神社。 寿永元年(1182年)、北条正子が弁財天社を祀ったのが始まりとされ、 承久の乱では鎌倉幕府軍がこの地で戦勝を祈願したと伝わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 16:50
松風の間(陣屋旅館)
松風の間(陣屋旅館) 秦野市の鶴巻温泉にある、陣屋旅館の一室で、明治時代に天皇をお迎え する為に、黒田藩が旧大名家の威信をかけて作ったお部屋とのことです。 また、囲碁・将棋のタイトル戦の舞台としても利用されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 12:54
陣屋
陣屋 秦野市の鶴巻温泉にある、陣屋旅館の通称で知られている旅館。 この陣屋の地は、鎌倉幕府の時、源頼朝の側近で四天王の一人と 言われた侍所別当、和田義盛公の陣地だったとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 10:57
英勝寺
英勝寺 鎌倉の扇ガ谷、扇谷上杉家の宰相であった太田道灌邸宅跡地にあるお寺。 開基は、太田道灌の末裔であり、徳川家康の側室であった梶(勝)の方。 家康の死後、落飾して永勝院と称し、英勝寺を建立しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 13:23
江戸見附跡(藤沢宿)
江戸見附跡(藤沢宿) 旧東海道(現県道30号線)遊行寺の傍に、藤沢宿の江戸見付がありました。 見付とは宿場の出入り口のことで、江戸見付は江戸に近い方の見附のこと。 東海道を下ってきた旅人は、ここから藤沢宿へと入っていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 15:14
京見付跡(藤沢宿)
京見付跡(藤沢宿) 旧東海道(現県道43号線)、藤沢本町駅近くにある藤沢宿の京見付跡。 見附は宿場の入口に設けられた見張所で、有事の際には関所としても 機能し、石垣の土居を築き榎が植えてあったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 12:59
光照寺
光照寺 鎌倉市山ノ内にある時宗のお寺で、時宗の開祖一遍が、鎌倉入りの際に 巨福呂坂を守る武士に鎌倉入りを止められて、やむを得ず行く先を江ノ島 にする途中、野宿したところが現在の光照寺であると言い伝えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 12:01
木曽義高墓
木曽義高墓 木曽義仲の長男の木曽義高は、木曽義仲から源頼朝のもとへ、 人質として送られていましたが、義仲と頼朝は敵対し、頼朝は義高を殺害。 墓は、鎌倉市大船の常楽寺の裏山にあり、木曽塚とも呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 11:33
常楽寺
常楽寺 鎌倉市大船にある臨済宗建長寺派のお寺で、創建は嘉禎3年(1237年)。 建長寺を創建した蘭渓道隆が、初めは常楽寺の住持となっていたため、 建長寺の創建後も、「常楽は建長の根本なり」と重視されたお寺だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 11:26
北条泰時墓
北条泰時墓 鎌倉市大船の常楽寺の境内にある、北条泰時の墓。 北条泰時は、鎌倉幕府第2代執権・北条義時の長男で、鎌倉幕府第3代執権。 鎌倉幕府北条家の中興の祖として、御成敗式目を制定したことで有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 11:18
土肥実平像
土肥実平像 足柄下郡湯河原町、JR湯河原駅前に建つ土肥実平夫妻の像。 石橋山で敗れた頼朝が、わずか7・8騎で逃亡した際に実平も加わっていて、 実平の働きで真鶴から房総半島へと脱出することができたと伝わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 06:20
新田義貞首塚(小田原)
新田義貞首塚(小田原) 新田義貞は、北陸を転戦中、延元3年(1338年)、越前国藤島で討死。 義貞の家臣宇都宮泰藤は、晒された義貞の首を奪い返して上野国に向かう 途中で病となり、止む無く義貞の首をこの地に埋葬したとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 16:02
箱根関所資料館
箱根関所資料館 箱根関所は、平成19年(2007年)に復元され、全面公開されましたが、 隣接する資料館では、関所手形をはじめ、関所破りの記録や古文書、武器、 大名行列のミニチュア展示など、興味ある展示を見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 13:24
京急油壷マリンパーク
京急油壷マリンパーク 三浦市油壺にある、京浜急行電鉄が100%出資する水族館。 園内ではエリアごとにごとにいろんな生き物や珍しい展示をみることができ、 屋内大海洋劇場ファンタジアムでは、イルカ・アシカショーが楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 09:57
光則寺
光則寺 鎌倉市長谷にある日蓮宗のお寺で、宿谷光則が自邸を寺に改め、日蓮の 弟子の日朗を開山に迎えて、文永11年(1274年)に創建したお寺です。 北条時頼に「立正安国論」を建白した宿屋行時は、宿屋光則の父親です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 10:47
足利尊氏墓
足利尊氏墓 足利尊氏は、室町幕府の初代征夷大将軍で、足利将軍家の祖。 鎌倉公方足利基氏が、父尊氏の菩提を弔うために建立したと伝えられる、 鎌倉の長寿寺境内に、足利尊氏の遺髪を埋めたと伝わる五輪塔があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 11:45
ソレイユの丘
ソレイユの丘 横須賀市にある、農業体験型総合公園で、正式名称は「長井海の手公園」。 横須賀市による運営で、南フランス〜プロヴァンス地方をモチーフにして 作られており、石畳の道〜レンガ造りの建物などが特徴となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 10:01
荒崎海岸
荒崎海岸 横須賀市長井にある海岸で、横須賀市立の都市公園になっています。 「荒崎シーサイドハイキングコース」として整備されており、コースを 歩くことで、切り立った崖や岩礁、海蝕洞といった自然美を観賞できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 09:31
江ノ島大橋・江ノ島弁天橋
江ノ島大橋・江ノ島弁天橋 神奈川県藤沢市の片瀬海岸と江ノ島とを結ぶ、長さ約350mの橋。 江ノ島大橋は、県道305号江の島線の大半を占める自動車専用の橋で、 江ノ島弁天橋は、江ノ島大橋に並行して架かっている歩行者専用の橋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 08:07
三浦一族の墓
三浦一族の墓 頼朝の墓東方の山腹にあるやぐらが、三浦一族の墓所と伝えられています。 有力御家人三浦氏は執権北条氏と対立して、宝治元年(1247年)の 宝治合戦で敗れ、三浦一族と与党500余名は自刃して果てたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 12:21
三崎漁港
三崎漁港 三浦市三崎にある、全国に13港ある特定第3種漁港に指定されている 漁港の一つです。漁港周辺には、マグロ料理などの店が並び、 東京から気軽に訪れられる日帰り観光地としても人気があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 14:26
三崎城跡
三崎城跡 三崎城は、現在の神奈川県三浦市に存在していた城で、別名を三浦城とも。 伝承によれば、鎌倉時代後期に、相模三浦氏を興した佐原盛時の築城で、 新井城と単一の城を構成していたとも考えられているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 14:07
頼朝手植えの公孫樹
頼朝手植えの公孫樹 三浦市に鎮座する海南神社境内にある、源頼朝の手植えと伝わる大銀杏。 源頼朝が平氏打倒、源氏政権樹立の大願成就の記念とともに寄進したと 伝わり、樹齢は800年で、三浦市内で最も古い木とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:43
諸磯湾
諸磯湾 三浦半島の西側、油壷湾に並ぶようにしてあるリアス式海岸の入江。 多くの磯があることから、諸磯と名付けらたそうで、かつてはブリの漁場 として知られていて、現在は油壺湾と同様、ヨットの停泊地となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:04
油壺湾
油壺湾 三浦半島の南西部にある静かな湾で、ヨットハーバーが整備されています。 湾名の由来は、湾内が油を流したように静かなためとも、16世紀に三崎城 が落城した際に、三浦氏の死体で水面に油が漂ったからともされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 12:57
新井城跡
新井城跡 新井城は、現在の油壷マリンパークのある所にあった相模三浦氏の城。 三方を海に囲まれた要害で、三浦道寸・荒次郎父子はこの城に3年間籠城 しましたが、永正13年(1516年)ついに落城、三浦氏終焉の地となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 12:05
鎌倉国際交流フェスティバル
鎌倉国際交流フェスティバル 鎌倉の高徳院の境内で行われるこのフェスティバルは、鎌倉市が主催する もので、国際協力や国際交流に関わる市民団体が集まって、日頃の活動等を 参詣に来る観光客や鎌倉市民にアピールするのを目的する催しとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 12:44
新江ノ島水族館
新江ノ島水族館 平成16年(2004年)に前身の江の島水族館を引き継ぐ形で開館した水族館。 2012年には、世界初の飼育5世とみられるバンドウイルカが誕生しています。 施設の中央部には、県の設置した無料の体験学習館も併設されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 15:51
玉縄城跡
玉縄城跡 玉縄城は、現在の鎌倉市玉縄地域城廻にあった城で、別名は甘縄城。 三浦半島の新井城に籠る三浦義同への抑えとして、北条早雲(伊勢盛時) により永正10年(1513年)に築かれたとされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 13:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

為五郎の足跡(神奈川県)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる